診療時間
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
   9:00~1:00
休診日
日曜日

浜銀通り整骨院

〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉2-6-5

電話:045-548-8878

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 9月
« 8月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年9月8日(金)

秋の風邪

朝晩の空気が少しずつ冷たくなってきて、やっと過ごしやすくなってくる頃、「何となくだるい」と思うことはありませんか?

この「何となく体調が悪い」というのが、実は秋の風邪の症状のひとつです。

秋の風邪は、人によって違いはあるものの、急に高い熱が出てそれが続くような冬の風邪(インフルエンザなど)とは症状が違います。

 

◎咳、鼻水

夏の湿気の多い空気から秋の乾燥した空気に変わると、その変化に体がついて行けず呼吸機能が低下します。それが原因で、咳や鼻水などの症状が出てきます。

 

◎だるさと発熱

夏の間に体を冷やしすぎると胃腸が弱ってしまい、それにより免疫力が低下します。秋の激しい気温の変化に体がついていけず、体力も低下して全身がだるいような状態が長引いたり発熱に繋がります。

 

気を付けたいこと

●身体を冷やし過ぎない

冷たいものを食べたり飲んだりして胃腸は思っているよりも弱っています。寝る前にコップ一杯の白湯を飲んで、胃腸を温めていたわりましょう。

 

●ビタミンを摂る

緑黄色野菜や根菜類を中心に栄養バランス良い食事を心がけ、ビタミンやミネラルをたくさん摂るようにしましょう。

 

●乾燥対策

毎日のうがい手洗いはもちろん、うがいは喉の奥までしっかり開いてガラガラしましょう。また、イチジクや梨、柿、栗といった秋の果物は、のどや肺を潤す働きがあるので積極的に食べましょう。

 

●身体を温めましょう

ぬるめのお湯にゆったりと浸かったり、半身浴も積極的に行い体を芯から温めましょう。首筋が冷えると喉も冷え、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

血行をよくして体温を高める効果のある、ニンニク、ネギ、生姜などを食べましょう。

 

 

交通事故・日常生活・スポーツ・通勤中のケガをしてしまったら浜銀通り整骨院へ!
 
 
 浜銀通り整骨院
〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉2-6-5
電話:045-548-8878
各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。