診療時間

月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
   9:00~1:00
休診日
日曜日

浜銀通り整骨院

〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉2-6-5

電話:045-548-8878

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年10月31日(火)

寒い冬は「有酸素運動」が効果的 

寒い時期には、ゆっくりと身体を温めながら運動が行えるため、運動習慣のない人であっても比較的長期に渡り、運動を続けることができます。身体のポカポカを持続できるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的です。

ウエアはウインドブレーカーなど重ね着できるものにしておくと、身体が温まったときに脱ぎ着しやすく、体温調節が容易になります。それでも屋外に出たときの寒さがつらいという方は、カイロなどで首の後ろを温めておくと良いでしょう。身体全体がポカポカして、寒さがやわらぎます。なお、暑さを感じるようになったらカイロを外すようにして下さい。

屋外に出るのがどうしても億劫な方は、室内で続けられる運動から始めてみましょう。たとえば、「踏み台昇降運動」や「スクワット運動」など、繰り返し行える運動がおすすめです。踏み台昇降運動は室内の階段などを使って行っても良いですし、「ステッパー」を準備して行うことも可能です。股の付け根にある腸腰筋を意識しながら行うと、大きな筋肉群をより多く使うことになるので運動効果も高まります。腸腰筋は、足踏みで股関節を曲げるときに使う筋肉です。

運動後は汗をかいたままの状態でしばらく過ごしていると、当然のことながら汗が冷えて体温がどんどん奪われていきます。タオルなどで汗をしっかりとふきとり、汗で濡れた衣服は着替えるなどして冷え防止に努めましょう。急に体温が下がってしまうと体調を崩しやすくなるため、特に寒い時期には注意が必要です。

また、運動後にはストレッチなどを行い、使った筋肉を伸ばして疲労物質を長く体内にとどめないようにしましょう。お風呂に入ると血流が良くなるため、お風呂上がりのストレッチが効果的です。

寒さに負けずに運動を続けてみましょう(^^)

2017年10月30日(月)

華の慶早戦

日吉駅から徒歩3分 浜銀通り整骨院です。

 

土曜日から野球の戦が行われています。慶応からすれば早稲田に2連勝で優勝となる優勝決定戦です。

院長の私は昨日日曜日に観戦予定でしたが台風による雨により中止になってしまいました。

優勝が決まるかもしれない大一番に観戦できず残念です。また浜銀通り整骨院で治療している選手たちも出場する可能性があったためなおさら残念で仕方ありません。

代替の本日は業務の為、見に行けませんが院内から応援しようと思います。

 

浜銀通り整骨院ではもちろん野球だけでなくバレーボールやラクロス、競泳、水球、ラグビー、柔道などその他様々なスポーツをしている学生たちが来てくれてその子たちが活躍をしている姿を見ると嬉しい限りです。

学生だけでなく一般の方々もしっかりと納得できるまで治療させていただいております!

少しでも体に異常を感じた時はすぐに浜銀通り整骨院にいらして下さい。

2017年10月28日(土)

寒い朝

今朝も朝は冷え込みましたね(><)寒い朝でもスッキリと起きるためにオススメな事を紹介します☆

部屋をあらかじめ暖めておく
身体をあたためるには、まず周りから。エアコンの入タイマーなどを使って、起床の30分前から部屋を暖めるようにすると良いでしょう。

グー・パー法
快眠のための方法として知られている運動にグー・パー法というものがあるのですが、これはリラックスのために筋肉を弛緩させて血流を良くしよう、というもの。寒くて血管がちぢこまり、起きられない時にも効果的です。方法としては、
まず、両腕を突っ張るように伸ばし、手を5秒間ぐーっと握る。
5秒間脱力する。息をふーっと吐きながらすると効果大。
次に、両脚も同じく突っ張るように伸ばし、足指を5秒間ぐーっと握る。
5秒間、息を吐きながら脱力。
最後に、両腕両脚を突っ張りながら5秒間、ぎゅーっと握る。
10秒間脱力。
などがあります。力を入れている筋肉を意識しながらやると、より頭がすっきりします。

布団の中で、深呼吸とストレッチ
低血圧などで身体があたたまりづらい場合でも、ストレッチをすると血が体中にめぐりはじめます。ただ、寒くてそれどころではない、という事も多いかと思われます。そんな時には、人にはなかなか見せられない姿かもしれませんが、布団の中でのストレッチをおすすめします。まずは大きく深呼吸して新鮮な空気を身体に取り入れ、前屈や開脚といった簡単なものを行いましょう。大きな布の塊になってごそごそしている内に、どうしても目は覚めてきます。

10秒だけ窓を開けよう
部屋がよく暖まり、血のめぐりも良くなってくると、いよいよ身体が目覚めてきます。ここで頭の方もすっと起こしてやるために、10秒だけ窓を開けて外の空気をよく吸い込みましょう。つめたい外気の刺激で頭が晴れ、皮膚がきゅっと引き締まって身体をさらに温かくしようとし始めます。

シャワーを浴びる
寝起きのシャワーは身体をよく暖め、血流をさかんにしてくれます。42度くらいの熱いシャワーをサッと浴びましょう。熱い湯を長く浴び過ぎると逆に疲れてしまいます。また、シャワーの温度がぬるすぎると逆に眠たくなってしまうので注意。時間としては5分くらい、身体の表面がすっかりあたたまり、中がじんわり熱を帯びてきた辺りで出ると丁度よいでしょう。

朝日を浴びる
朝日を浴びることで、脳が朝であることを認識し、睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌が抑えられます。
さらに朝日を浴びることで、目覚めを促す「セロトニン」の分泌量が増えるのですが、冬は日照時間が少ないため、どうしても不足しがちになります。

眠気の原因の「メラトニン」と目覚めに大切な「セロトニン」の両方に効果が期待できるので、お勧めの方法です。
隙間風が寒いのを少しだけ我慢して、すべてのカーテンを開けましょう。

朝食には熱いものとスパイスを
胡椒や生姜やトウガラシなど、血行を良くするスパイスは午前中いっぱい身体をあたためてくれます。また根菜類なども身体を暖める効果があるようです。
時間がなくて手の込んだ食事を取れない、という方には、紅茶にチューブの生姜を溶かして作るあつあつのジンジャーティーをお勧めします。

しっかり身体をあたためて、寒さに負けない一日を過ごしましょう!

2017年10月27日(金)

太陽の恵み

こんにちは!!日吉駅から徒歩3分 浜銀通り整骨院です

 

気持ちの良い朝です。久しぶりに2日連続の晴れですね!

週末はまた台風の接近で雨の予想。今日の青空を大切にしたいです。

 

太陽が顔を出さないと、なんだか憂鬱になります。日光を浴びると元気が出る。これは本当です!

日光を浴びることで、ビタミンDが生成されます。ビタミンDはカルシウムの吸収率を上げ、骨の新陳代謝が活性化されます。

ビタミンDは人間の気分や情緒、エネルギーにも深い結びつきがあるため、日光を浴びることで気分も高まり、やる気が出てきます。そして良質の睡眠も得ることが出来ます。

 

雨や曇りの日が続くと太陽が恋しくなるのは、人間の身体に必要な理由がちゃんとあるからなのですね。

今日の晴天、大切にしましょう。

 

交通事故・日常生活・スポーツ・通勤中のケガをしてしまったら浜銀通り整骨院へ!
 
 
 浜銀通り整骨院
〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉2-6-5
電話:045-548-8878
各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。
 

2017年10月26日(木)

これからの時期に起こりやすい寝違え

寝違えの症状ってどんなの?
寝違えとは、朝起きた時に首、肩甲骨の上方付近、背中あたりに痛みが生じて、首を横に倒したり、左右に回したりすることが出来なくなってしまう症状のことです。
寝違えを引き起こす主な原因は「就寝中の姿勢」にあります。自分に合っていない寝具を使い続けていると、首、肩、肩甲骨、背中などに常にストレスを与えます。
枕の硬さや高さも合っていないと、首を倒しすぎる、過度に伸ばしすぎるなど負担のある形で寝ることになり、筋肉が過度に緊張状態になって痙攣を引き起こしてしまうのが、寝違いを起こしてしまうメカニズムです。

症状は首、肩、肩甲骨の激痛、肩が上がらないことも
寝違えで一番嫌なのが、「痛み」です。朝何気なく起きたら、いつものように首が回らず激痛が走る、肩の痛みが普段の肩こりとレベルが違う、肩が上がらないなど、生活に支障をきたしてしまうのが寝違えの厄介なところです。
寝違えてしまったらしばらくは辛い時間が続くのですが、こんな時にはやってはいけないことがいくつかあります。
・うつぶせでは寝ない
・痛みを感じる所を温めない
・知識のない人にマッサージはしてもらわない
・アルコールは控える
・痛みを伴うストレッチはしない
これらのことは必ず守るようにして、寝違えが悪化しないように気を付けましょう。

肩こりとの違い
寝違えとは、睡眠中の姿勢によって引き起こされるものですが、肩こりは日頃よくない姿勢でデスクワークをしていたり、姿勢がいつも猫背、前かがみ、運動不足、冷房がききすぎた部屋にいることなど、生活習慣が原因で引き起こされるものです。
肩こりの場合は、首筋から肩、背中にかけて痛みや張りを感じるようになり、症状が悪化していくと患部の痛みだけではなく、頭痛や吐き気などを伴う場合もあります。
肩こりがなかなか治らない理由には、「姿勢」「血行」「睡眠」が考えられます。肩こりの効果的な治し方は以下の6つのポイントです。まずはこれらのことに気を付けてみましょう。
・普段から猫背にならないように背筋を伸ばす
・パソコンをする時にも姿勢に気を付けて長時間同じ姿勢にならない
・血行をよくするために蒸しタオルで肩を温める
・適度な運動をする
・しっかり入浴する
・十分な睡眠をとって疲れを取る

寝違えて首や肩を痛めた時の治し方は?
首や肩を寝違えた時は、早くその激痛から解放されたくて、つい患部を強く揉んでしまったりと、自己流の治し方をしてしまいそうですが、ここで正しい対処法をするかしないかで、今度の治りにも大きな差が出ます。
寝違えてしまったら、まずは刺激を与えないようにしながら痛みを感じる部分を触りましょう。そうすることで、筋膜がゆるんで痛みが軽減すると言われています。
必ず、「ただ触るだけ」です!焦ってストレッチをむやみにしたり、痛みのある所を揉んでしまうかもしれませんが、実はそれは症状を悪化させる一番の理由です!下手に患部を動かそうとするのではなく、まずは安静を第一にしましょう。
寝違えて患部がズキズキと痛む時は、まずは冷すことが重要です。水枕などの、ちょうどよい冷たさのものを頭の下に敷いて、首全体の痛みが和らぐまで横になりましょう。だいたい10分~20分程度が目安です。それでも治らない場合は、1時間ほど休んだ後に、また患部を冷やしましょう。
また、痛みを和らげるために湿布を貼ることもありますが、どうしてもズキズキして耐えられない場合を除いては、湿布は貼らない方が良いようです。というのは、寝違えで首が動かなくなってしまうのは「筋肉が固まってほぐれていないから」。
湿布は痛みは抑える効果がありますが、固まった筋肉をほぐす効果はなく逆に血流を悪くしてしまいます。患部を冷やすかどうか、湿布を使うかどうかは、痛みの度合いに応じて判断する必要があります。

どうしても痛みが引かなければ浜銀通り整骨院へ
いくら対処法を自分でやっても、なかなか痛みが引かずに堪えられない、2~3日経っても改善しない、手足が痺れてくるなどの症状があるのであれば、我慢せずに診せに来てください!自己流で治そうとすると、かえって症状が悪化してしまうこともあるので、私たちに任せてください(^^)

今日も夜8時まで診療しています☆